1. TOP
  2. 厳選おすすめ本
  3. 成功するためには『運』よりも『実力』よりも重要なことがある。

成功するためには『運』よりも『実力』よりも重要なことがある。

 2018/10/20 厳選おすすめ本  

最近読んだこの本が超絶よかったので、そこから僕が特に伝えたいことをピックアップしてお伝えしたいと思います。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている
ふろむだ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 190

この本によると、何かものごとが成功する要因は実力ではないと言います。

じゃあ何かと言うと、『運』の部分が大きいということなんですね。

実力は?というと、実は半分も影響しません。

 

こんなこと言うと、

 

「結局努力しても無駄なんじゃないか!」

「所詮この世は不平等なんだな・・・」

 

と思うかもしれませんね。

 

実は、その通りなんです・・・

 

正確に言うと、この世は不平等ではありますが、努力しても無駄ではありません。

『努力の仕方』や『努力のベクトル』によっては無駄になる。ってことなんです。

 

成功するかどうかを決めるもの

それは『他人を錯覚させる能力』です。

これを『錯覚資産』と言います。

こう言うと、なんかいやな世界だな・・・と思うかもしれませんが、

私達が生きている世界は間違いなくこんな世の中です。

 

この本の中では、こんなことも言っています。

“人類文明は、思考の錯覚で作られているんだ。それなしでは、文化も文明も、成り立たないんだよ。

 

文明は人によって作られるものですので、錯覚だらけの人間の脳が作ったものは錯覚によって作られているんですね。

 

だから【本当に実力がある人】や【本当に良い人】

が成功したり、出世したり、他人から良い評価を受けるとは限らないんです。

 

実力があると他人に勘違いさせる能力を持った人が成功するんです。

 

どうやって『錯覚資産』を手に入れるのか?

『錯覚資産』の定義と『なぜ錯覚資産を身につけるべきなのか?』ということはこちらの記事を参考にしていただくとして。
↓ ↓ ↓

 

どうやったらこの『錯覚資産』を手に入れることができるのでしょうか?

そのヒントは、『3つの脳の過剰性』にあります。

 

ちょっとややこしい話かもしれませんが、頭の体操に少し深く考えてみて下さい。

人間の脳は、

【一貫性】・・・過剰に一貫性を求める。

【原因】・・・過剰に原因を求める。

【結論】・・・過剰に結論を急ぐ。

このようにできています。

【一貫性】について本書では、

第一に、脳は、過剰に一貫性を求める。

一貫していない状態が、不快である。

一貫しているものが、大好きである。

一貫しているものを、真実だと思い込む。たとえ間違っていたとしても、真実だと思いこむ。

一貫していないものの中にまで、むりやり一貫性を見出す。

記憶を書き換えてまで、一貫させようとする。

 

とあります。

自分の意志とは無関係に、脳は記憶を書き換えます。

なので、自分は違う!

と思っていても、記憶が書き換わっているので普通は気付くことはないんですね。

 

【原因】ということについては・・・

第二に、脳は、過剰に原因を求める。

単に偶然の結果に過ぎないことにまで、むりやり原因をみつけてくる。

犯人がいない場合でも、犯人がいないという現実に耐えられず、犯人をでっちあげる。

原因を見出すのに必要なデータがそろっていないときでも、むりやり原因を見出す。

 

例えば、あの人が成功できたのは、実力があったからだ、人徳があるからだと思ったことはないでしょうか?

そう感じたことがある方は、それは錯覚である可能性が高いんです。

もしその人が成功していなかったらどうでしょうか?

同じように実力がある、人徳があるとは思わないでしょう。

 

【結論】ということについてはですが、

第三に脳は、過剰に結論を急ぐ。

結論を出すのに必要なデータがまだそろっていなくても、むりやり結論をだす。

そのときにすぐに思い浮かぶ情報だけで、むりやり結論を出す。

結論を出すのに時間がかかりそうな問いは、すぐに結論を出せる問いに置き換えて、むりやり結論を出す。

判断が難しいときは、デフォルト値を結論にしてしまう。

対象をよく知らなくても、むりやりこういうものだという結論を出す。

 

面白いのは、私達はこれらを無自覚でしているということなんです。

ですが、これらを知ることで、自分の思考を『修正』はできるようになります。

 

そして『錯覚資産』は、どうやって手に入れるのか?

ということのヒントは、この、

「一貫性、原因、結論」の3つを過剰に求める傾向つまり『思考の錯覚』を利用して、どうやったら自分に有利に物事を進めることができるのか?

ということを考えることです。

と言えば、ややこしく聞こえるかもしれませんね(笑)

 

なので、本を購入していただいて実際に読んでいただくとわかりやすいし面白い。

ここで、かいつまんで説明してもかえってわかりにくくなりますので、本を読んでいただいた方が絶対わかりやすいと思います。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている
ふろむだ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 190

 

 

 

【あなたのビジネスの問題や質問を募集しています!】

皆さんがどんなことに悩んでいるのか?

どんなことにつまづいているのか?

という貴重な生の声をお聞かせください!

アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

 

こちらも好評ですのでどうぞ。
↓ ↓ ↓

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 99%の無駄を捨て1%に集中すると人生が変わる

  • 僕が【厳選おすすめ本】で本当に良い本を紹介する理由

  • “人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている”は絶対に買いです。

  • この『10個の認知バイアス』を理解すると仕事も人生もうまくいく。