1. TOP
  2. マーケティング
  3. 最もお客さんが注目するものはこれだ!ウェブサイトから集客したいのならまず〇〇を充実させるべき。

最もお客さんが注目するものはこれだ!ウェブサイトから集客したいのならまず〇〇を充実させるべき。

 2019/02/26 マーケティング  

こんにちは、奥です。

ホームページやブログサイトでお客さんが注目するものって何かわかりますか?

これを知らないと、集客の難易度は自ずと上がってしまいます。

お客さんはそして『それ』を充実させ魅力的にしないとそもそも興味を持ってくれませんし共感も生まれません。

 

答えを言います。それは、

『プロフィール』です。

実は一番読まれ注目されているのは、あなたのプロフィールなんです。

ここで興味を持ってもらえるかどうかで決まります。

見るからに胡散臭いプロフィールだとそのまま閉じて終わり、という経験はないでしょうか?

 

だからと言って、わざわざビジネスプロフィールの専門家やコンサルタントに教えてもらう必要はありません。

ポイントは2つ。

『共感』『魅力』です。

 

この記事では、なぜプロフィールが重要なのか?どんなプロフィールにするべきなのか?

というところをお伝えしていきます。

なぜプロフィールが重要なのか?

「読まれるタイトルが重要だ!」

「とにかく読んでいる人の役に立つ情報を!」

「差別化や強みを出していこう!」

このような事を聞いたことはないでしょうか?

よく、書籍やGoogleの検索で書かれていたり、インターネット集客のコンサルタントもよく言っています。

 

「これらは、すべてウソです。」

というつもりはなく、むしろすべて正解ですし、私もそう教えたりすることも実際にあります。

しかし、それよりも重要なのは実は『プロフィール』なんです。

 

現在、SEO対策つまり、検索順位で上位表示させる対策をしたところで上位表示は難しくなっています。

確かにニッチキーワードを狙えば、上位表示させることも可能です。

実際私の記事も、ニッチキーワードでいくつか上位表示されています。

でも、そしてよっほどタイミングがあったり、よっぽどその人にとって役に立つ内容じゃなければ、そこからお客さんになることは少ないです。

もちろんないことはないですが。

 

そして、今の10代20代の方々はGoogleで検索しない、つまり「ググらない」人も多くいるそうです。

何で検索するかというと、TwitterなどのSNSやyoutubeなどで検索します。

なので、GoogleでSEO対策することの時間対効果が以前に比べて低くなっているのではないでしょうか。

 

もちろん意味がないとは言いませんし、私もSEO対策はしていくつもりです。

しかし、それよりも先にやるべきことは『あなた自身を伝える』と言うことなんです。

 

私のウェブサイトはSNSからの流入が多いです。

そして『記事を読む→どんな人が書いているんだろう?→プロフィールに飛ぶ』

こんな動線が多いのではないでしょうか?

 

よく考えてみると、私自身もウェブサイトを見るときはこのような動きをしています。

なので、多くの人が見るプロフィールを魅力的なものにするということは、集客効率が最もよいことであると言えます。

 

これからは『組織』から『個』へ

情報発信のプラットホームが成熟してきた現在、『個』の影響力がますます大きくなります。

つまり企業や組織そのものではなく、『個』に魅力を感じファンになりモノを購入していきます。

 

一昔前では、有名人しかできなかったようなビジネスモデルが、情報発信のプラットホームが成熟したことで一般人にも可能になったということです。

さらに、この先AIがさらに発達してくると、唯一差別化できるのは、そして人が魅力を感じるのは『個』つまりあなた自身なのです。

だから、プロフィールで「どんな人間なのか?」と言う事を知ってもらうことが重要になってくるということなんです。

 

どんなプロフィールにすれば良いのか?

はじめにお伝えしたように、プロフィールには2つの需要な要素が必要です。

それが、

『共感』『魅力』。

この2つがないプロフィールは興味を持ってもらえることはありません。

 

しかし、ある程度の有名人や著名人であれば話は別なわけで。

通常『プロフィールから入る』ということはありませんよね?

つまり、『初めてその人に接触するのがプロフィール』ということはないでしょうから、プロフィールにそんな要素はなくても良いのです。

逆に、私たち一般人は『初めてその人に接触するのがプロフィール』ということが多くありますし、むしろそれが普通でしょう。

だから、プロフィールに『共感』『魅力』が必要なんです。

決して、有名な方のプロフィールを真似してはいけません。

大企業のビジネスモデルを場末のスナックがそのまま取り入れるようなものですからね。

 

共感

共感してもらう、と一言でいっても難しいですよね。

「是非、共感してください。」と言っても共感されるわけではありませんし、文章で何をどう書けば共感してもらえるのか・・・?

そもそも他人に共感してもらえるところなんて自分にはないんじゃないかな?

と思われる方が多くおられます。

あなたもそうではないでしょうか?

 

・・・「その通りだ!」と思われた方、それが共感です。

私は今、共感してもらう文章を書きました。

【共感】とは、

[名](スル)他人の意見や感情などにそのとおりだと感じること。また、その気持ち。
引用:デジタル大辞泉より

 

このように、読んでもらう方に「確かにその通りだな」と思ってもらう文章を書けば良いんです。

 

共感を得るための強力な方法はストーリー

共感を得てもらうのには『ストーリー』が一番効果的です。

人間は、ストーリーに惹かれる生き物だからです。

幼い頃から馴染みがある絵本だってそうです。

世界で最も売れている本である『聖書』もストーリーです。

その理由は共感を生むからなんですね。

 

なので、あなたのプロフィールも時系列でストーリーにしてみましょう。

共感されやすくなり、あなたの価値観に合った人が共感してくれるはずです。

 

魅力

魅力といっても、容姿を魅力的にする必要はありません。

そりゃ、容姿の印象がよければ掴みは良いですから容姿は全く関係ないとは言いません。

でも、容姿で掴みがとれるような人はほんの一握りです。

私も含め多くの方は、別に顔で勝負する必要はありません。

どうすれば良いのか?

 

それは、あなたがお客さんにしたい人だけに対して魅力的になると言うことです。

相手にとって「あっこの人いいな・・・」と思われるということです。

重要なことは万人受けを狙う必要はないということです。

 

どんな人が「この人いいな」と思われるのか?

いろんな要素はありますが、ここでは、

  • 自分の価値観や考え方を伝える
  • 『自分の悩みや問題を解決してくれそうだな』と思ってもらう

これに全力を注ぎましょう。

 

それが、相手にとって魅力のある人ということです。

 

さいごに

この記事をまとめると・・・

・プロフィールは最も読まれる部分なので、プロフィールを充実させなければいけない。

・多くの人が見るプロフィールを魅力的なものにするということは、集客効率が最もよい。

・プロフィールに必要な要素は、『共感』『魅力』

・共感を得るにはストーリーが効果的。

・魅力とはあなたがお客さんにしたい人に「この人いいな・・・」と思ってもらうこと。

・あなたの魅力を出すためには『自分の価値観や考え方を伝える』ことと『自分の悩みや問題を解決してくれそうだな』と思ってもらうことに注力する。

ちなみに私のプロフィールはこちらです。常にブラッシュアップしていきます。
↓ ↓ ↓
奥拓也のプロフィール

 

【あなたのビジネスの問題や質問を募集しています!】

皆さんがどんなことに悩んでいるのか?

どんなことにつまづいているのか?

という貴重な生の声をお聞かせください!

アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 新規客獲得のための、集客30通りのアプローチ

  • LINE@じゃなく、メルマガをやっている人が最後には勝つ3つの理由

  • 顧客単価を上げよう!現役コンサルタントが使う5つの手法

  • 東京ばな奈と起業家の共通点

  • 【ステップメール4通目】他の選択肢の排除と推奨手段の優位性

  • 見込み客を集めるために『無料コンテンツ』を作らなければいけない理由