1. TOP
  2. 経営・ビジネス
  3. 絶対成果が出る、コンサルタントの本当の使い方を教えます。

絶対成果が出る、コンサルタントの本当の使い方を教えます。

 2018/10/16 経営・ビジネス  

稼いでいる人ほどコンサルタントを付けていると言いますが、それはなぜでしょうか?

「予算に余裕があるから雇うことができるんだろ!」

ほとんどの方は、そう思うでしょう。

確かにこれもあるかもしれません。

 

でも最大の理由は、

成果が出るコンサルタントの活用の仕方を知っているからなんです。

 

これは、コンサルタントでも理解できている人はごくわずかです。

この記事では、コンサルタントを使って必ず成果を出す秘訣をお伝えします。

 

絶対成果が出る、コンサルタントの本当の使い方を教えます。

大前提として、コンサルタントはその専門的な知識やスキル、ノウハウでクライアントの問題を解決します。

しかしコンサルタントを使う側は、コンサルタントに知識やスキル、ノウハウをメインで求めてはいけないんです。

ここが多くの人がしている間違いなんですね。

そして、コンサルタントを上手く使えていない人の考え方です。

 

もっというと、コンサルタントでも理解できている人は少ないです。

 

もちろんそのコンサルタントが持っている知識やスキル、ノウハウは重要です。

しかしそれだけに価値を感じて、お金を払っても成果には結びつきません。

 

知識やスキル、ノウハウよりも重要なコンサルタントの価値は2つあるんです。

この2つの価値を理解しているとコンサルタントを上手く活用でき、成果が出ます。

 

コンサルタントの最大の価値は次の2つです。

1.ペースメーカー的な存在

2.頭を柔軟にして、思考を広げる

 

ノウハウの提供や戦略の立案、アドバイスも重要ですが、

この2つが主なコンサルタントの役割なんですね。

 

つまりコンサルタントを付ける側は、

この2つのことを理解して上手く活用すれば必ず成果は出るということです。

 

1.ペースメーカー的な存在

成功するためには、誰かの助けが必要不可欠です。

実は自分たった一人で成功している人はいません。

 

仕事仲間だったり、ライバルだったり、従業員だったり、取引先だったり、奥さんだったり・・・

このような人がそれぞれ役割をもって周りにいてくれるからこそ成功できるんですね。

 

そして、コンサルタントにはどんな役割があるんでしょうか?

最大の役割は、ノウハウを提供することや戦略を立てたりすることではありません。

それは・・・

『自分を管理してもらう』という役割です。

これが成果を出すのに一番重要なことだと心から思います。

 

人間は、サボってしまう生き物だということを受け入れる

もちろんコンサルタントは戦略を立てたり、ノウハウを提供したり、利益を増やす方法を提供することは重要ですし、そのために日々努力しなければいけません。

 

でもですね、実際にやるのは原則としてクライアントなんです。

 

人間って人が見ていないと、

どうしてもサボってしまったり、

後回しにしてペースが乱れてしまったり、

諦めちゃいけないところで諦めてしまったり・・・

 

してしまう生き物なんです。

遺伝子学的・生物学的に、これは仕方がないことなんですね。

 

しかし、他の人が見ていると「やらなければならない」

というインセンティブが働きます。

人には他人によく見られたいという欲求があるからなんですね。

 

目標を達成しようと思ったら、自分を律することが必要なんですよね。

それを続けていくって難しいですよ〜笑

 

100%自分で自分を律することができる人は、ほぼいないと思います。

どんなに立派な人でもです。

 

だから第三者のペースメーカー的な役割をコンサルタントにしてもらうということなんです。

 

2.頭を柔軟にして、思考を広げる

もう一つは、思考を柔軟にしてもらうことです。

一人だと、これだ!と思ったらそれしか見えなくなりやすいんですね。

そして同じ業界や同じような仕事をしていると専門性は磨かれますが、どうしても思考が凝り固まってくるんです。

それだと、競合との差別化ができにくくなったり、

世の中のスピートが早い今の時代に対応することができず、いつの間にか取り残されていってしまう恐れもあります。

それを防ぐには、

同業種や他業種のいろんな事例や最新のビジネス動向、を常に仕入れていかなければいけませんよね。

その役割をコンサルタントがするんです。

 

例えばですが・・・

このツイートにもあるように、今の若者はグーグル検索はあまり使わないようです。

もちろん情報の精査は必要ですが、少なくとも一定数はSNSを検索エンジンとして利用しているようです。

だからこの世代が消費世代になったときのために、いまから対策していくということもできるわけです。

あくまで、一例ですけどね。

 

これは、耐えず最新情報に注目していないと得られる可能性が低い情報です。

それに自分で情報を取りに行ったとしても、インプットするだけで実際に実行できる人は極稀です。

 

さいごに

コンサルタントの本当の価値についてお伝えしました。

もう一度言うと・・・

1.ペースメーカー的な存在

2.頭を柔軟にして、思考を広げる

です。

コンサルタントと言っても今やたくさんの種類のコンサルタントがいますよね。

例外はあるでしょうが、その場合も基本的にはこの2つと思っていただいて間違いありません。

 

コンサルタントがノウハウを教えたりや戦略などを立案しても、

お客さん自身が実際にやらないと何の価値もありませんからね。

 

この2つの価値を理解して、上手くコンサルタントを使っている人は絶対に成果が出るんです。

 

なので、

「コンサルタントを雇う意味がわからない」

「成果が出るかどうかわからないのに何十万もお金を掛けられない」

「ノウハウなんかネットに落ちてるんじゃないの?」

という人は、断言しますがビジネスセンスがないので辞めたほうが良いと思います。

 

思いっきりポジショントークになってますが(笑)、これは事実なんですね。

 

まぁ今のところ僕のまわりには、こんな人はいませんけどね(笑)

 

【あなたのビジネスの問題や質問を募集しています!】

皆さんがどんなことに悩んでいるのか?

どんなことにつまづいているのか?

という貴重な生の声をお聞かせいただくことで、もっと良いものを提供することができます。

アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

 

こちらも好評ですのでどうぞ。
↓ ↓ ↓

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • プロフィールに実績は必要か?実績なしでも魅力的なプロフィールにする方法

  • 儲けを出すコツは『〇〇費』を増やさないこと

  • 小さな会社でも勝てる!これからの時代に必要な考え方とビジネスモデル

  • 売る力がないのに起業した人の末路とは?

  • コンサルタントになる方法は・・・

  • 高収入を得ることができ、これから必要とされる「コンサル型ビジネス」をオススメする理由