1. TOP
  2. ネット集客の方法
  3. あなたのホームページを『集客マシーン』にするための3つのポイント

あなたのホームページを『集客マシーン』にするための3つのポイント

ネット集客の方法  

「ホームページから集客できてない・・・」

実際にこんなお悩みがある方がとても多いです。

 

その原因はただひとつ、集客できるホームページではないからです(笑)

当たり前のことを言いましたが…

 

逆に言えば、『集客できるホームページの方法』を知れば、集客できるホームページが出来上がるということなんです。

 

この記事では、あなたのホームページを集客マシーンにするためのポイントを3つお伝えしていきます。

名刺がわりのホームページから抜け出したい方は、必ずこの3つのポイントを押さえておいて下さい。

あなたのホームページを集客マシーンにするための3つのポイント

あなたのホームページは、ただあるだけの名刺代わりのものになっていませんでしょうか?

そうではなくホームページを勝手に新規集客してくれる『集客マシーン』にすることができれば、集客に労力を使うことはなくなり、ビジネス自体が楽になると思いませんか?

本来ホームページとは、こうであるべきです。

しかし現状では、ただの名刺代わりになっているだけのホームページが多いです。

それは、『集客できるホームページにする方法を知らないから』

これに他なりません。

 

それでは早速3つのポイントをお教えしていきます。

  1. お客さんの役に立つものにする
  2. ゴールを1つ設定する
  3. お客さんの動線を考える

この3つです。

大きくこの3つを押さえておくと、少なくとも名刺代わりのホームページにはなりません。

 

お客さんの役に立つものにする

これは、ホームページを訪れた人に対してできる限り最大限の価値を提供するということです。

お客さんに何か与える(GIVE)という考え方で作っていきましょう。

そのためには独りよがりのホームページではなく、お客さんの立場で考えなければいけませんよね。

例えば、私のこのウェブサイトは一般的な企業のホームページのようなものではなくブログがメインのウェブサイトにしています。

ここでは、どのような価値を提供しているのかというと、

全体を通しては『コンサルタントの実戦経験を元に、起業家の方の働く時間を減らし、高収益ビジネスモデルを構築する』ということをコンセプトとして価値を提供しています。

その中で、その価値観に共感してくれる人に役に立つ情報をブログで提供しているんです。

 

ゴールを1つ設定する

ホームページは、何か目的を持って作らないといけません。

目的というのは、ホームページを訪れた人にどんなアクションをしてもらいたいのか?

ということです。

例えば、

  • 問い合わせをしてもらう。
  • 商品・サービスを購入してもらう。
  • 資料請求してもらう。
  • お客様情報を獲得する。

などがあります。

言うなればこの目的を達成するための手段としてホームページがある、ということなんです。

この目的がハッキリしなければ、集客できるホームページにはならないんですね。

そしてお客さんに取ってもらうアクションは、1つに絞って下さい。

この場合、何か行動するときには選択肢はできるだけ少ない方がいいんです。

この1つの目的を達成するために、ホームページを設計していきます。

お客さんの動線を考える

ホームページ内でのお客さんの行動を考えるということです。

これは、実店舗では一般的ですよね。

お客さんの動線を考えて、商品の陳列をしたりレイアウトを戦略的に設計しています。

ホームページもこれと同じなんです。

つまり、ここを見てもらったらこれをみてもらい、そして最終的にこんなアクションをしてもらう、

ということを戦略的に設計するということです。

これは行動経済学や顧客心理を考えていくべきなんです。

でも興味がある方ならイチから勉強していただいて良いのですが、遠回りにもなりますので、遠回りをしたくない方は、こちらの【売れっ子ホームページ戦術大全】をご覧下さい。→製作中

ここで売れるホームページのポイントをすべてお伝えしていますので、

  • ホームページをこれから作っていきたい方
  • ホームページがあるけど、ただの名刺がわりになっている方

には、お役に立つことと思います。

このような、顧客動線を考えて作ったホームページとそうでないホームページでは明らかに集客率・成約率が違ってきます。

 

さいごに

あなたのホームページを『集客マシーン』にするための3つのポイントをお伝えしました。

まとめると、

  1. お客さんの役に立つものにする
  2. ゴールを1つ設定する
  3. お客さんの動線を考える

この3つです。

これを訪れた人の立場になって考えることがホントに重要なんです。

  • お客さんにとってどんな情報が役に立つのか?
  • お客さんにどんなアクションをして欲しいのか?

これを頭に入れて、3つのポイントを押さえていきましょう。

 

【あなたのビジネスの問題や質問を募集しています!】

皆さんがどんなことに悩んでいるのか?

どんなことにつまづいているのか?

という貴重な生の声をお聞かせください!

アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

 

こちらも好評ですのでどうぞ。
↓ ↓ ↓

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お客さんがどんどん集まる記事の書き方とは?

  • コーチ・コンサル・士業・カウンセラー・セラピストはホームページでは集客できない?

  • ネット集客を考える時に整理して考えるべきこと

  • 集客の段階でやるべきこと、セールスの段階でやるべきこと

  • 【2020年最新版】ネット集客大全 〜ネット集客の全貌〜

  • 士業のためのネット集客の基本3ステップ