1. TOP
  2. ネット集客の方法
  3. あなたのウェブサイトをスマホ対応にすべき理由とは?

あなたのウェブサイトをスマホ対応にすべき理由とは?

 2018/05/01 ネット集客の方法  

今やスマホはほとんどの方が持ち、毎日使っているものとなりました。

普及率を見ても年代によってマチマチですがだいたい7割から9割がスマホを利用していると言われています。

それに伴い何が起こっているのかというと、PCでウェブサイトを閲覧するよりスマホで見る方が多くなってきたのです。

そのためウェブサイトを「スマホ対応」にする必要があります。

 

この記事では、ウェブサイトのスマホ対応についてお伝えしていきます。

これからは、ウェブサイトをスマホ対応にすべきだといえます。

ほとんどの方対応していると思いますが、なぜスマホ対応が必要なのでしょうか?

それでは「スマホ対応のウェブサイトとはどういうことか?」ということ、そして「スマホ対応にすべき理由」この2つを解説していきたいと思います。

スマホ対応のウェブサイトとはどういうことか?

要は、スマホ用に見やすい画面・構造にしたサイトということです。

PCのサイトをそのままスマホで表示すると画面が小さいため見にくくなります。

そこで、スマホの画面に最適化したサイトに変換する必要があります。

スマホ対応にする方法は大きく分けて2つあります。

①スマホ向けページを別に作成する方法
②レスポンジブデザインにする方法

です。

それぞれ見ていきましょう。

 

①スマホ向けページを別に作成する方法

これは、PCのページとスマホのページを分けて作成するということです。
スマホ専用にページを作ることになるので、自分で見やすいように作成することができます。

デメリットとしては、サイトの内容に変更があった場合PCとスマホ両方のページに変更内容を反映させないといけないということがあります。

前提条件としてGoogleは「ウェブ上に同じ内容のコンテンツが存在すると検索順位に反映させない」というアルゴリズムを持っています。それは良いコンテンツを誰かがコピーするのを防ぐためです。

なので、Googleに対して「同じ内容なのは、PCのページとスマホのページを分けているからです」ということをホームページの構造をで伝える必要があります。

 

②レスポンシブデザインにする方法

レスポンシブデザインは、お客さんが見ている環境(PCなのかスマホなのか)に合わせてウェブサイトの見せ方を自動で変えるように設定する方法です。

ですので、PCのサイトと内容自体は変えることはできません。

しかし、PCのページの内容を変更するとスマホのページも自動で変わるので手間を省くことができます。

これはウェブサイトの内部に「スマホから見ている人にはこのデザインで見せてください」という情報をあらかじめ埋め込むことでレスポンシブデザインにすることができます。

僕の、このウェブサイトもレスポンシブデザインにしています。

 

両者の違いをまとめると、

URLについて

『スマホ向けのページを別に作成する方法』はURLを2つ持つことになる。

『レスポンシブデザイン』では1つ。

 

内容について

『スマホ向けのページを別に作成する方法』は異なる内容で作成可能。

『レスポンシブデザイン』では内容は同じ。

 

画面表示の最適化について
『スマホ向けのページを別に作成する方法』はスマホの機種によって画面サイズが異なるため最適に表示されない可能性がある。

『レスポンシブデザイン』では見ている人の環境に合わせて自動で最適化してくれる。

スマホ対応にすべき理由

そもそもなぜスマホ用にする必要があるのでしょうか?冒頭でも少し触れましたが、その理由は2つあります。

①インターネットをスマホで見る人の方が多く、見る時間も長いから

スマホが普及したことによって、インターネットをスマホで見る人の割合がPCより多くなりました。
そしてスマホはいつでもどこでも持ち歩いているため、インターネットの利用時間もPCよりスマホの方が多いのです。

PC用のウェブサイトでは字が小さいため見てもらいにくくなります。
そのためスマホの小さい画面でも見やすいウェブサイトにする必要があるということです。

②Googleがスマホ対応を推奨しているから

現在では、インターネットの世界はGoogleが支配していると言ってもいいでしょう。

Googleの検索エンジンにおける目的は「ユーザーが欲しい情報にすぐにアクセスできるようにする」ということです。
これだけスマホでインターネットを見る人が増えているのだからスマホ対応を推奨するのは当然ですよね。

しかもGoogleは、スマホ対応していないウェブサイトは検索順位を下げると明言しています。

 

さいごに

以上のことから、スマホに対応したウェブサイトが必要です。

今回の記事で取り上げた「スマホ対応の必要性」ということだけでなく、

ウェブサイトを構築していく上で「Googleの評価」「お客さんからの見やすさ」という観点からお客さんに役に立つコンテンツを発信していくことが重要です。

 

【あなたのビジネスの問題や質問を募集しています!】

皆さんがどんなことに悩んでいるのか?

どんなことにつまづいているのか?

という貴重な生の声をお聞かせください!

アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
これを知らずに集客しようとしてはいけない・・・
 

自分の知識・スキル・ノウハウで、
起業している方、したい方・副業からビジネスをはじめていきたい方へ・・・


 

お客さんに刺さる!じぶんのオリジナル商品を軸に、
高収益ビジネスモデルを構築する方法を教えます。


こんなことにお悩みではありませんか?


1540_32自分のオリジナル商品・サービスを作って、大きな収入を得ていきたい・・・
1540_32今の自分の商品のままで売れるのか不安・・・
1540_32商品・サービスの作り方のノウハウを習得したい・・・
1540_32他人の依存したビジネスじゃなく、自分のビジネスを構築していきたい・・・
1540_32自分の商品を作りたいけど何から手を付けてよいのかわからない・・・
1540_32ビジネスモデルや集客の仕組みがなかなかできない・・・
1540_32収入があがらない・・・

 

もしこんなことでお悩みなら、今すぐチェックしてください。


詳しくはこちら

関連記事

  • ホームページ集客を成功させるために知っておいてほしいこと

  • なぜ、ほとんどのホームページは失敗しているのか?

  • 情報発信したい人のためのブログサービスの選び方

  • ネットから集客したいならまずコンテンツを量産していこう!

  • 【2020年最新版】ネット集客大全 〜ネット集客の全貌〜

  • あなたのホームページを『集客マシーン』にするための3つのポイント