1. TOP
  2. ネット集客の方法
  3. ネットから集客したいならまずコンテンツを量産していこう!

ネットから集客したいならまずコンテンツを量産していこう!

 2018/10/27 ネット集客の方法  

ネットから継続的に集客し、売上をあげていくには、

『コンテンツマーケティング』が最適です。

Content Is King:コンテンツは王様という言葉があるように、コンテンツはこれからのビジネスにおいてとても重要なものになってきます。

ネットから集客できている方は、このコンテンツマーケティングは必ず取り入れていると言っても過言ではありません。

コンテンツマーケティングとは、

読者にとって価値あるコンテンツの制作・発信をとおして見込み顧客のニーズを育成、購買を経て、ファンとして定着させることをめざす一連のマーケティング手法。

ということです。

俗に言う『ネット集客』っていうのは、このマーケティング手法がメインなんです。

もちろん私もこのマーケティング手法を取り入れています。

そして、このコンテンツマーケティングの最大のポイントはお客さんにとって良いコンテンツを量産することです。

コンテンツがある一定以上ないと土台に立てない

これは、量・質ともにある一定以上はないとダメだってことです。

このコンテンツの発信方法は、インターネットに絞ると、

  • ブログ
  • YouTube
  • メルマガ
  • SNS
  • 電子書籍
  • その他noteなどのプラットフォーム

このあたりが考えられます。

 

コンテンツマーケティング考え方の根底にあるものは、お客さんにとって役に立つ情報を発信することです。

まずはそれにフォーカスしなければいけません。

そして、発信し続けることでより多くの人に存在を知ってもらうことができるんです。

例えば、コンテンツが10個しかない人と100個ある人では、

100個ある人のほうが単純に10倍多くの人に知ってもらうことができます。

 

このようにコンテンツを量産すると、インターネット上で露出を増やすことができるんです。

 

そして、ウェブサイトを『お店』と考えたときに陳列棚に商品が少なければ、

「あれ?ここのお店はどうしたのかな?」

「品数が充実してないし、あまり仕入れる気もないんだろうか・・・」

と思われて終わりです。

そのウェブサイトで何かアクションを起こそうとは思いませんよね。

 

コンテンツマーケティングのメリット・デメリット

もちろんコンテンツマーケティングにもメリット・デメリットはあります。

コンテンツマーケティングのメリット

・コンテンツはそれ自体が資産になる

・ハードルが低い

・興味のあるお客さんが集まってくれるので、集客の効率が良い

・コンテンツをつくるスキルが身に付く

・継続的にネットから集客することができる

・情報発信によってある程度ファンができればマネタイズが容易

・コンテンツがあれば横展開がしやすい

 

コンテンツマーケティングのデメリット

・成果が出るのにある程度時間がかかる

・コンテンツを継続的に発信する必要がある

以上がコンテンツマーケティングのメリット・デメリットです。

どうしても、すぐに成果が出るようなものではないので途中でやめてしまう人が多いんですよね。

逆に言えば、継続することができればそれだけで成功する可能性が高いということです。

 

コンテンツはブログで発信する

コンテンツはブログで量産していくのが良いでしょう。

コンテンツの形は動画や電子書籍などがありますが、おすすめの方法がブログなんです。

理由は、検索エンジンにインデックスされるということと、手軽に誰でもできるからです。

YouTubeも良いですが、撮影や編集に時間がかかったり、人によっては顔や声を出すのに抵抗がある方もおられますよね。

なので、どこでも手軽に発信できる、それでいて資産になるブログが一番おすすめなんですね。

 

そして、ブログのプラットフォームってたくさんあります。

例えば多い方法をいくつか挙げると・・・

  • アメブロ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • WordPress(ワードプレス)
  • ホームページにブログ機能をもたせる

このあたりですかね。

まぁいくつか『やり方』はあるんですけど結論を言えば、

WordPressが最適です。

私もクライアントには、大抵の場合、

『WordPressで作っていって下さい。』

とお伝えしています。

WordPressって言われても聞いたことがない!っていう方がほとんどですよね。

まぁ要は、ウェブサイトをつくるソフトウェアです。

そして検索エンジンを牛耳っているGoogleの検索エンジンの開発責任者のマット・カッツは、

「WordPressは検索エンジンに最適に作られている」

と公認しているんです。

マット・カッツ(Matt Cutts)という、Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者の一人は、WordPressがGoogle検索におけるSEOに効果があるということを公認している。

なので、あなたのような何かしらの専門家であればWordPressでコンテンツをつくっていくことをおすすめしています。

コンテンツを量産していこう!

この記事で言いたいのは結局はここです。

100記事は当たり前で、

200記事300記事とコツコツ更新していくことが重要なんです。

かく言う私もこの記事の時点で100記事程度しかありませんが、次の目標として300記事を設定してどんどん良い記事を量産していくつもりです。

業種やその人のステージにもよりますが、

『起業したてで、なんの実績もないけどイチからネット集客をして行こう!』のステージの方は少なくとも100記事はないと話にならない。

というくらいに思っておいてください。

そのくらいやってやっと、「この人のコンテンツは充実しているな」という印象を見る人に与えることができます。

 

Google AdSenseで稼ぐ

そして、もう一つマネタイズの方法があります。

それは、Google AdSenseという広告を出してその報酬として月にいくらか収入として得ることもできます。

これは、ブログを見てくれた人の一定数はクリックしてくれます。

なので、見られることが多ければ多いほど多く収入を得ることができるということですよね。

これには記事コンテンツを量産するほど多く見られる、ということは想像するに容易いかと思います。

あくまで、目安ですが1ページ見られると大体0.2円から0.4円になります。

 

さいごに

この記事では、コンテンツを量産してブログなどのウェブサイトを充実させないと、ネット集客は難しいということをお伝えしました。

ブログを書くと、それは資産になります。

将来に渡って収入をもたらしてくれる資産になるんです。

書くのは大変かもしれないんですけど、一度書いてしまえば記事一つ一つが収入をもたらしてくれます。

 

この『コンテンツマーケティング』は、やっていく価値は十分にあるものです。

そして当たり前ですが、早く取り組んだほうが結果が出るのは早くなります。

一日も早く取り組んでいきましょう。

 

【あなたのビジネスの問題や質問を募集しています!】

皆さんがどんなことに悩んでいるのか?

どんなことにつまづいているのか?

という貴重な生の声をお聞かせください!

アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

 

こちらも好評ですのでどうぞ。
↓ ↓ ↓

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ウェブサイトやブログを上位表示させるための3つのルール

  • ネット集客を考える時に整理して考えるべきこと

  • なぜ起業家はオウンドメディアを持たなければならないのか?

  • 集客の段階でやるべきこと、セールスの段階でやるべきこと

  • ホームページ集客を成功させるために知っておいてほしいこと

  • コーチ・コンサル・士業・カウンセラー・セラピストはホームページでは集客できない?