1. TOP
  2. ビジネスの心構え
  3. 付き合ってはいけないお客さんの見分け方

付き合ってはいけないお客さんの見分け方

 2019/01/04 ビジネスの心構え  

『お客様は神様です』という言葉を聞いたことはないでしょうか?

実はこれってほとんどの方が間違って解釈しているんです。

『お客様は神様です』の真意とは、

決して『お金を払ってくれているお客様が絶対で、どんな要求にもへりくだって言うことを聞かなければならない』ということではありません。

 

語源は?というと、歌手の三波春夫さんの言葉だと言われています。

実際に三波春夫さんの公式ホームページを見ていただけるとわかると思うのですが、

『お客様』とは、いわゆる飲食店やショッピングセンターや家電量販店などのお店、また営業先やクライアントのことではないといいます。

この場合のお客様とは、三波春夫さんと対峙する、客席にいる聴衆・オーディエンスのことなんです。

詳しく書いてありますので、三波春夫さんのホームページを一度ご覧ただけたらと思います。
↓ ↓ ↓

 

というわけで、この『お客様は神様です』は普段の私達のビジネスには当てはまりません。

そして、逆に私たちはお客さんを選ばなければいけない立場なんです。

 

この記事では、お客さんを選ぶ基準として付き合ってはいけないお客さんの基準をお伝えしようと思います。

なぜお客さんを選ばなければいけないのか?

我々のような起業家は「誰でも良いからたくさんのお客さんに商品・サービスを提供したい!」ではいけません。

お客さんをきちんとスクリーニング(選定)しなければいけないんです。

 

なぜなら、

  1. その商品・サービスを本来必要としない人にまでアプローチすることになり、一人起業家だと効率が著しく悪い。
  2. そもそも今の時代は価値観が多様化していて万人に受ける商品・サービスを作ることが難しくなっている。
  3. 様々なニーズに対応させようとすると当たり障りのない商品・サービスになってしまい、結局誰にも刺さらない。
  4. 価値観が合わないお客さんが入ってしまうことで、ストレスが生まれる。

こんなことになってしまうからです。

 

したがって、私たちはお客さんを選んでビジネスをしなければいけないんですね。

ここでは、4の理由にフォーカスして記事を書いています。

そのためにまずあなたがやるべきことは、

『付き合ってはいけないお客さんリストを作る』

ということです。

 

付き合ってはいけない・売らないお客さんリストを作っておく

まず『付き合ってはいけない・売らないお客さんリスト』を作りましょう。

『こんな人は、お客さんにしてはいけない』というリストです。

具体例として私のリストを一部公開します。

付き合わないお客さんリスト

・タバコの吸い方に配慮がない人

・基本的なコミュニケーションが取れない人

・MLMをやっている人

・値切る人

・他のコンサルタントの悪口を言う人

・なるべくお金を払おうとしない、遅らせようとする人

・アポの予定を頻繁に変える人

・上から目線の人

・礼儀がない人

・変な人(悪い意味で)

・理解力が乏しい人

・依存体質な人

・食べ物の好き嫌いが多い人

こんな感じです。

あくまで私のリストですので、こんなお客さんと付き合うなということではありません。

 

これに当てはまる人は、結局成果も出にくいんですよね。

そしてクレーム体質な人もこのような特徴があります。

まずはこのようにリストを作ってみて下さい。

これらの基準をフィルターにし、これに引っかかてしまったお客さんは、商品・サービスを売らないようにします。

 

とはいえ、せっかく「買う」といっているお客さんを逃すのはもったいない気がしますよね?

お金がない起業当初だと尚更だと思います。

でもそこを我慢して断るんです。

かくいう私は、そんな偉そうなことを言える立場ではなく、実はそれで失敗してきました。

  • 契約が欲しかったために、値切りに対応してしまい結局あまり利益が残らず疲弊してしまった。
  • お金払いが悪いお客さんを許してしまい、サービスを提供していたにもかかわらず結局一円も振り込まれなかった。

などなどこんな経験をしたからこそ言えるんです。

 

これらは、別に誰のせいでもなくスクリーニングができていない自分自身の責任です。

だからこそ、お客さんをしっかりと選ばなければいけないんですね。

 

お客さんを選ぶことのメリット

このようにお客さんをスクリーニングしていくと、精神的なストレスもなく、そしてビジネスもうまくいくようになります。

特に精神的なストレスがなくなるというのが大きいですね。

このあたりが、サラリーマンとの違いです。

自分でビジネスをしているのですから、自分とは合わないお客さんと付き合う必要は一切ありません。

自分の周りには良い人しか集まらないという状態になれば毎日楽しく過ごせて、より人生も充実しますよね。

 

【あなたのビジネスの問題や質問を募集しています!】

皆さんがどんなことに悩んでいるのか?

どんなことにつまづいているのか?

という貴重な生の声をお聞かせください!

アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
これを知らずに集客しようとしてはいけない・・・
 

自分の知識・スキル・ノウハウで、
起業している方、したい方・副業からビジネスをはじめていきたい方へ・・・


 

お客さんに刺さる!じぶんのオリジナル商品を軸に、
高収益ビジネスモデルを構築する方法を教えます。


こんなことにお悩みではありませんか?


1540_32自分のオリジナル商品・サービスを作って、大きな収入を得ていきたい・・・
1540_32今の自分の商品のままで売れるのか不安・・・
1540_32商品・サービスの作り方のノウハウを習得したい・・・
1540_32他人の依存したビジネスじゃなく、自分のビジネスを構築していきたい・・・
1540_32自分の商品を作りたいけど何から手を付けてよいのかわからない・・・
1540_32ビジネスモデルや集客の仕組みがなかなかできない・・・
1540_32収入があがらない・・・

 

もしこんなことでお悩みなら、今すぐチェックしてください。


詳しくはこちら

関連記事

  • 最も費用対効果が高い投資先はここだ!

  • 「なぜその仕事をしているのか?」に対する明確な答えを持つべき理由

  • クライアントの成果を出すのに必要な『コンサルタントの4つの資質』とは?

  • 『セールス』に力を入れてはいけない。

  • 個人事業主・フリーランスのコンサルタント・コーチ・セラピストが稼ぐ4つの秘訣

  • 『毎日やることリスト』を作らないと、死ぬ前にはこんな後悔をする。