1. TOP
  2. マーケティング
  3. 【顔出し無しでもOK】起業家はYouTuberになろう!

【顔出し無しでもOK】起業家はYouTuberになろう!

 2018/10/08 マーケティング  

この記事をみている方で、YouTubeを見たことがないという人はいないと思います。

インターネット検索を牛耳っているGoogleが2006年に2,000億円でYouTubeを買収しました。

動画コンテンツが求められ、伸びてくるからです。

そしてGoogleはYouTube動画があるサイトを高く評価するので、検索順位も上位表示されやすいんですね。

このような背景がある中で、ビジネスをしている方はドンドンYouTubeを活用していったほうが良いです。

その理由は、

  • 検索順位で上位表示されやすい
  • お客さんに見てもらいやすい
  • 親近感を感じてもらいやすい

主にこの3つです。

そしてこの記事では、

『YouTubeをビジネスに活用するときのポイント』をお伝えしていきます。

YouTubeを利用する目的とは?

目的は、主に2つあります。

それは、

  1. 新規集客のため
  2. ホームページやブログ、メルマガに利用するため

大きくはこの2つの目的があります。

↑ ↑ ↑
こちらに記事にはその他の目的も少し細かく書いてますので合わせてどうぞ。

1.新規集客のため

これは『露出を増やす』ということです。

顔出しは必須ではありません。

比較すると有ったほうがどうしても『注目』はされますが、

お客さんに役に立つ情報を提供していれば、問題ありません。

スライドを作って音声を収録するだけで立派な動画コンテンツですからね。

 

そしてGoogleやYouTubeの検索で、見つけられることで動画やウェブサイトなどへのアクセスを増やしていきます。

通常の検索と同じように、検索で見つけられたお客さんというのは、

ある程度ニーズがある方である可能性が高いので、商品・サービスへの転換率も良いんですよね。

まずは『キーワード』を決めることが重要です。

そして意識しなければいけないのは、

  • タイトル
  • 説明文
  • タグ付け
  • サムネイル画像

です。

これらで決まると言っても過言ではありません。

 

動画の長さ

長さは、1〜3分程度の短い動画がオススメですね。

それ以上長いと、途中での離脱率が上がります。

講座やエンターテイメント的な動画であれば長くても大丈夫ですが、

基本的には短い動画を何本も上げていきましょう。

 

台本を作る

台本といっても一言一句決める必要はありません。

むしろ決めないほうが良いと思います。

どんなことを言うか大体の『構成』を作っておきましょう。

次のようなテンプレートで大丈夫です。

動画の構成

1.あいさつ(こんにちは、◯◯です。)
2.タイトルコール(今日は◯◯についてお話します。)※タイトルには必ずキーワードを含める
3.問題提起(◯◯について悩んでいないでしょうか?)
4.解決策の提示(それには◯◯をすればよいです。)
5.再びタイトルコール(今日は◯◯についてお話しました。)

 

撮るときの環境

  • 雑音が入らない場所
  • 十分な明るさが確保できるところ

これくらいを意識していただければ良いと思います。

大げさな機材や凝った編集などは必要ありません。

YouTubeを見る人はそんなものは求めていないんです。

ただ、ピンマイクは有ったほうが良いです。

マイクが離れてたりすると、聞き取りにくかったり、声が反響したりしてしまうからです。

マイクはあまり安いものは良くないのですが、高いものである必要はありません。

5,000円〜10,000円程度のもので十分です。

 

撮るときのポイント

  • 完璧じゃなくても良い
  • 一発で撮るように
  • もし思いっきり間違えたら、中断せずに少し前からもう一度

完璧を目指すといつまで経ってもアップできなくなりますし、労力がかかるので動画を撮るという行為が億劫になってしまいます。

『一発でサクッと撮ってサクッとアップする』

『噛んでもOK!』

これが続けていくコツです。

そうしないとホントに時間がかかってしまうんですよね。

『完成度は60〜70点で良いからドンドン出す』

これが重要です。

 

2.ホームページやブログ、メルマガに利用するため

YouTubeに動画をアップしておくと、それをホームページやブログ、メルマガに埋め込むことができます。

そうすることで検索エンジンの評価も良くなり、上位表示されやすくなります。

そして、一番のメリットは『見られやすい』ということです。

文章だけのものと比較して、動画は基本的によく見られるんですよね。

必ずしも顔出しする必要はありません。

スライドを作って声を収録するだけでも立派な動画コンテンツになります。

メリットをもう一度言うと、

  • 検索エンジンの評価が良くなる
  • ブログやメルマガが見られやすい

です。

 

さいごに

YouTubeを活用する大きな目的は、

  1. 新規集客のため
  2. ホームページやブログ、メルマガに利用するため

です。

しかし、僕はYouTubeは最優先でやるべきことではないと思っています。

まずは、

  • きちんとビジネスの仕組みをつくる
  • 売れる商品を作る

こちらを最優先で作ってください。

それらがないといくらお客さんを集めても売れませんよね。

いくらYouTubeにアクセスが集まっても、

『売上が上がる仕組み』

ができていないと、意味がないんですよね。

あくまで『新規顧客を獲得するための媒体の1つ』として認識して下さい。

とは言え、YouTubeはこれからも伸びてくることが予想されますので、

あなたにとって、新規顧客を獲得するための強力な媒体の1つになると思います。

 

 

【あなたのビジネスの問題や質問があれば教えて下さい】
アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

 

こちらも好評ですのでどうぞ。
↓ ↓ ↓

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 『オンラインサロン』や『コミュニティ』をつくるとなぜ集客に困らないのか?

  • あなたの『商品力』を高める考え方はこれだ!

  • 【ステップメール5通目】推奨方法の反論を先につぶし、最適な問題解決法を予告する

  • 【ステップメール8通目〜】多角的に訴求する

  • ニッチビジネスの見つけ方・差別化の仕方①【お客さんを知る】

  • 【ステップメール3通目】価値観と具体的エピソード