1. TOP
  2. ネット集客の方法
  3. 情報発信したい人のためのブログサービスの選び方

情報発信したい人のためのブログサービスの選び方

 2018/04/26 ネット集客の方法  

あなたは情報発信をしていますか?

情報を発信していくということが、ことがネット集客の基本的な方法です。

その中心として、ブログサイトを持つということを強くオススメします。

ブログに記事を書く方法は、大きく分けて2種類あります。

それは、

  • 無料ブログサービスを使う方法
  • WordPressのブログのシステムを利用する方法

です。

どちらを選ぶべきなのでしょうか?

まず、2種類の方法についてそれぞれみていきましょう。

無料ブログサービスを使う方法

現在、20以上の会社が無料ブログサービスを提供しています。

その中でも特にアメブロ、FC2ブログ、Seesaaブログなどが有名です。

「ブログ」と聞くと多くの方がアメブロ等を思い浮かべるのではないでしょうか?

無料ブログサービスを使うと、簡単にブログを作成することができます。
初心者でも手軽に始めることができることが特徴です。

また、読者同士のコミュニティを作ることもでき、大手の無料ブログサービスであれば、作ったブログの読者を増やしやすいといったメリットがあります。

「簡単に読者を増やせる」といった意味では、無料ブログサービスを使う価値はあります。

しかし、ビジネスで使用する場合は重大な問題があります。

それは、個人情報を取得することは禁止されているということです。

 

さらにサービス会社の都合で、システムやデザインが勝手に変更になることもあります。

サービスを使わせてもらう以上、これはどうしようもないことですね。

無料ブログサービスのメリット・デメリットをまとめてみます。

無料ブログサービスのメリット

・無料なのでお金が一切かからない
・手軽に始められ、開設や投稿、編集が簡単
・HTMLやCSS等の専門知識がほとんど必要ない
・検索エンジンへの反映が早い

無料ブログサービスのデメリット

・商用利用禁止なので規約違反とみなされた場合、突然すべて削除されることがある。
・ブログサービスの会社がブログサービスを終了したら、ブログ自体も閉鎖される。
・ブログサービスにアクセスが集中すると、重たくなる。
・広告が表示される。
・カスタマイズができない

 

WordPressを使ってブログを作成する方法

次は、『WordPress』というホームページを作成するツールを利用し作成する方法です。

結論からいくと、ビジネスに使うのであればこのWordPressのシステムを利用することをおすすめします。

 

このWordpressは、自分でブログを開発・運用することができるソフトウェアです。

最初にブログを作るのには、多少の専門知識が必要なので、制作業者に任せることになると思いますが、一度作ってしまいさえすれば、ブログ記事の更新などの運用は簡単にできます。

WordPressも基本的に無料です。

どこに費用がかかるのかと言うと、ドメインを取ることとレンタルサーバーに費用がかかります。

とは言っても月に1,000円〜2,000円で利用できるので、そんな大した金額ではありません。

 

また、一番のメリットとしては、カスタマイズ性が非常に高い、ということです。

そしてSEO効果が優れていて、Googleの開発責任者も認めるほどです。

「プラグイン」と呼ばれる機能をカスタマイズするアプリのようなものが無数にあり、やりたいことのほとんどは実現できます。

デザインも自由に決めることができます。

そして、ブログで集客するにあたって、必ず設置しておかなければならないのが、「メールアドレス登録フォーム」です。

これもWordpressで作ったブログであれば、簡単に設置することができます。

もちろんこのウェブサイトもWordPressで作っています。

 

ちなみに私は、ホームページを作るスキルは全くありません

そんな私でもきちんとしたウェブサイトになっているんじゃないかなと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

WordPressのメリット・デメリットをまとめてみます。

WordPressのメリット

・一度覚えてしまえば運用は簡単・デザインが豊富
・プラグインで自由にカスタマイズできる
・SEOに強い
・前提としてビジネス用なので消されることはない
・ウェブサイトは自分のものになる
・WordPressのシステム自体は無料

WordPressのデメリット

・自分で運用する場合は多少の専門知識が必要になる
・サーバーを契約する必要があるのでランニングコストが月に約1,000円ほどかかる

 

まとめ

ビジネスで使うならWordPressが良い

最初にすでに結論を言いましたが、ビジネスで使うのであればWordPressでブログを作ることをおすすめします。

WordPressを利用すること自体は無料ですが、制作業者に依頼するとなると多少の費用が必要です。

 

しかし、総合的に考えると今のところWordPress一択です。

もう一度言いますが、必ずブログに設置しておかなければならないのは、「メールアドレス登録フォーム」です。

制作業者にお願いして、メールアドレスが登録できるブログを作ってもらってください。

 

また、アメブロなどのブログサービスにも、『読者を集めやすい』というメリットがあります。

『無料ブログで読者を集めて、Wordpressの自社ブログにきてもらう』といった使い方も有効かもしれませんね。

 

とりあえずまずは、Wordpressで集客ブログを作りましょう。

 

【あなたのビジネスの問題や質問を募集しています!】

皆さんがどんなことに悩んでいるのか?

どんなことにつまづいているのか?

という貴重な生の声をお聞かせください!

アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
これを知らずに集客しようとしてはいけない・・・
 

自分の知識・スキル・ノウハウで、
起業している方、したい方・副業からビジネスをはじめていきたい方へ・・・


 

お客さんに刺さる!じぶんのオリジナル商品を軸に、
高収益ビジネスモデルを構築する方法を教えます。


こんなことにお悩みではありませんか?


1540_32自分のオリジナル商品・サービスを作って、大きな収入を得ていきたい・・・
1540_32今の自分の商品のままで売れるのか不安・・・
1540_32商品・サービスの作り方のノウハウを習得したい・・・
1540_32他人の依存したビジネスじゃなく、自分のビジネスを構築していきたい・・・
1540_32自分の商品を作りたいけど何から手を付けてよいのかわからない・・・
1540_32ビジネスモデルや集客の仕組みがなかなかできない・・・
1540_32収入があがらない・・・

 

もしこんなことでお悩みなら、今すぐチェックしてください。


詳しくはこちら

関連記事

  • なぜ起業家はオウンドメディアを持たなければならないのか?

  • この7つのポイントを押さえているホームページ制作業者にお願いしよう!

  • ウェブサイトやブログを上位表示させるための3つのルール

  • 【2020年最新版】ネット集客大全 〜ネット集客の全貌〜

  • ネット集客したい人が必ず知っておくべきこととは!?

  • お客さんがどんどん集まる記事の書き方とは?