1. TOP
  2. セールスコピーライティング
  3. テレビ通販に学ぶ、人を動かす文章を書くコツとは!?

テレビ通販に学ぶ、人を動かす文章を書くコツとは!?

 2018/11/06 セールスコピーライティング  

売れる文章を書ける人はビジネスにおいて大きなアドバンテージがあります。

これは小説家のような上手な文章を書かないといけないということではありません。

売れる文章です。

 

売れる文章を書くためには、『売れる文章の型』を知ると早いです。

・・・そうなんです、売れる文章の型というのもがあるんです。

売れる文章の構成とでも言いましょうか。

人に何かアクションをして欲しいときなど、例えば・・・

  • 問い合わせをして欲しい
  • 商品・サービスを購入して欲しい
  • 資料請求して欲しい
  • メルマガ登録して欲しい

こんなときに非常に効果的です。

このように、人に行動をして欲しいときに書く文章を一般的に『セールスコピー』を言います。

これは、文章だけでなくセールストークにも活用することができます。

 

私自身セールスコピーを結構勉強しましたが、売れる文章を書くためにはいくつかの『型』があるんですね。

この方に沿って書いていけば、基本的には外しません。

そして、最も基本的で効果のある『型』が使われている場面・・・

それが、テレビ通販なんです。

テレビ通販に学ぶ、人を動かす文章を書くコツとは!?

どういうことかと言うと、

テレビ通販って制作費や放映するのにかなりの費用がかかりますよね。

それを回収するためには、商品を最大限に売らないといけません。

できる限り多く売りたいんです。

それでコケてしまったらまずいわけです。

したがって、最大限に売れるように台本が練られています。

その構成が、今回の売れる文章の『型』なんです。

 

この記事では、最大限の売上が求められるテレビ通販で実際に構成として使われている『型』をお教えします。

『売れる構成で作られた台本』ですね。

是非ランディングページをつくるときの参考にして下さい。

 

PASONAの法則

このPASONA(パソナ)の法則とは、神田昌典さんという著名なマーケターの方が昔からある基本的な売れる文章構成の『型』を現代バージョンに少しカスタマイズしたものです。

詳しく勉強したい方はコチラを読んでみて下さい。
↓ ↓ ↓

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41
神田 昌典
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8,775

Problem(問題)買い手が直面している問題、もしくは顧客が切望する欲求を明確化する

Affinity(親近感)買い手と同じ痛みや、同じ望みを持っていることを、ストーリーや五感を通じて描写する

Solution(解決策)問題が解決、もしくは欲求が実現できる方法があることを伝える

Offer(提案)具体的な提案を行う。サンプル、モニター、お試しや、価格、特典を明示する

Narrowing down(絞り込み)提案を受け入れ、問題解決できる人が、満たされなければならない条件を挙げる

Action(行動)緊急に行動しなければならない理由を挙げ、行動への後押しをする

これらの頭文字をとってPASONA(パソナ)の法則と言います。

 

実際に例をあげたほうがわかりやすいので、1つ具体例を出してみましょう。

テレビ通販のPASONAの法則の具体例

P 今年の夏の暑さ対策はバッチリでしょうか?そろそろエアコンの買い替え時ではありませんか?(問題)

 

A 暑さで、夜寝られないと辛いですよね・・・子供さんや高齢者の熱中症も心配です。かといってずっとエアコンを付けっ放しにしてたら電気代が高いし・・・それにエアコンの風が直接体に当たると寒いし体にもよくありませんよね。(親近感)

 

S そんなあなたにぴったりのエアコンがあるんです!このエアコンは人感センサーが付いていて体に直接風が当たらない、しかも温度センサーで暑いところを感知しそこだけを冷やしてくれるんです。それに10年以上前のエアコンをお使いであれば電気代は3分の1で済みますので、電気代で元は取れてしまいます!(解決策)

 

O そんな高機能なエアコンが今ならジャパネット特別価格の70,000円で購入いただけます!これは6畳タイプですが8畳タイプがなんと!80,000円でお買い上げいただけます!さらに!古いエアコンを10,000円で下取りさせていただきます。すると6畳タイプが60,000円、8畳タイプが70,000円でお買い求めいただけます!この値段は他にはありません。もちろん金利手数料はジャパネットが負担いたします!(提案)

 

N 本日限りの大特価です。そして限定100セットしかありません!今も電話が鳴り響いています!この値段でお買い求めいただけるのは本日限りでしかも先着100セットです!(絞り込み)

 

A 今すぐ、ジャパネットたかたへお電話ください!お電話お待ちしております!(行動)

 

いかがでしょうか?

古いエアコンを使っている家庭なら、今すぐ電話してしまうトークじゃないですか?

これが、『売れる構成で作られた台本』なんですね。

このトークを、文章で伝えるのがセールスコピーライティングです。

 

さいごに

テレビ通販は経験上、売れる構成を知っています。

この『売れる構成』って、どの時代も通用する手法なんです。

なぜなら時代は変わっても、人の購買心理は変わらないからです。

お客さんに何かアクションを起こして欲しい、例えば・・・

  • 問い合わせをして欲しい
  • 商品・サービスを購入して欲しい
  • 資料請求して欲しい
  • メルマガ登録して欲しい

このようなときに『売れる構成』で文章をつくると、売れる確率はグンとあがりますよ。

 

【あなたのビジネスの問題や質問を募集しています!】

皆さんがどんなことに悩んでいるのか?

どんなことにつまづいているのか?

という貴重な生の声をお聞かせください!

アンケートフォームはこちらから

アンケートにお答えいただいた方に、今ならメールで無料アドバイスをさせていただきます。

 

こちらも好評ですのでどうぞ。
↓ ↓ ↓

 

\ SNSでシェアしよう! /

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INSIGHT SWITCH -インサイトスイッチ-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 新規顧客を獲得するためには文章に『7つの基本原則』を入れよう!

  • お客さんに刺さって売れる!キャッチフレーズを作る5つの方法

  • 読んでもらえるブログやメルマガの書き方5つの秘訣

  • 自分の商品・サービスのセースルレターを書く時に大切なポイント10選